ギブソン,ももクロ,ラグタイム 

Gibsonのギターと、ももクロ、ラグタイム音楽を愛する物書きおじさん、北村昌陽のゆるゆる音楽ブログ

戦前ギブソンの音(1920年 Style 0 動画あり)

1920年製のギブソン Style 0

youtu.be


Style 0は、1900年代から作られているモデル。ギブソン最初期を代表するギターといえるだろう。

削り出しアーチトップにオーバルホールという、いまどきほとんど見ないスタイル。
さらに、マンドリンのような渦巻き状の突起が、非常に個性的だ。

時と共にいろいろと仕様変更を重ねており、これは、このモデルの生産期間の中では、後期に作られた1本である。

音色は、ボーンと深ーく響く素朴なトーン。ゆったりとしたおおらかな曲が似合う。