5年ほど前のライブ演奏の映像が、発掘されました(笑)

スコット・ジョップリンピアノ曲「Solace A Mexican Serenade」のギターアレンジ。
我ながら、なかなか素敵な演奏&アレンジです。

 

youtu.be

 

ものの整理や保存が苦手で、自作曲や自分でアレンジした曲なども、しばらく弾かないと簡単に忘れてしまいます。中には、我ながら消えてしまうのは惜しいと思う作品もあったりします。
そのひとつが、スコット・ジョップリンの大曲「Solace - A Mexican Serenade」。曲の途中の転調で、チューニングを早変わりさせるという“飛び道具”を駆使したアレンジは、クラスタでのこのライブに合わせて仕上げたものでした。
その後、すっかり忘れて、もう二度と弾けないだろうと諦めていましたが、クラスタ常連のまごさんが、撮影した動画ディスクを送ってくれていたのが、今回たまたま見つかりました。
左手ポジションがかなり鮮明に見えるので、セルフコピーするには十分だと思います(笑)

もう一度、弾けるように練習したいと思います。